ホーム

自動車を運転していてい事故を起こした場合、事故車はレッカーサービス業者などに依頼して移動させる必要があります。事故以外でも故障して動かなくなったりしたときでも、レッカーによる移動を行います。

 

現場にいつまでも置いておくと交通の妨げになりますし、渋滞にもなります。
また、復旧のためにも動かさなければなりません。
事故車販売が出来ないと思いがちですが、お店によっては買取を行い販売をしているところもあります。

 

交通事故で損傷を受けた車だけが事故車な感じがしますが、実際は交通事故以外でも自動車のフレームに大きなダメージを受けて交換や修理などをした車も含まれます。フレームが損傷すると走行機能に大きく影響が出ます。

 

また、フェンダー、バンパーやドアなどの破損は事故車になりません。

中古車販売で修復歴ありとなっている場合も当てはまります。
大きなメリットとして、修理したことで商品価値が下がり、相場よりも格安で車を購入出来る点です。

ただ、修理していても思わぬ不備が出ることもあるので、購入するときにはしっかりと確認することが重要になります。